FC2ブログ
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

これは見逃せない!天皇賞、秋

これまでの天皇賞、秋の過去のレースを見直してみた。
古馬のタフな戦だけあり、後方、直線一気ではなく、好位のラチ沿いで競馬進め、早め抜け出しから押し切る馬が上位の鉄則。これを今年に当てはめると、人気が予想されるウオッカの押し切り濃厚なのか?しかし、今回に限り落とし穴はある。今開催の東京芝の傾向を確認してほしい。内外関係なしに、明らかに、「差し脚」が決まっている。

これは馬場の芝の生育状態に関係ある。開幕から高速馬場。その影響で極端なハイペースなども見られたが、やはり内をスムーズに走れた馬が好走。今週も速い時計は続くことが想定される。
秋天の前哨戦でウオッカを下したカンパニーは、昨年も最速の上がりをマークしたものの4着止まり。調子落ちがなければ、今回も狙いが立つだろう。また、この2頭以外に、レーティング1では、ある情報馬をキャッチしています。今年の天皇賞、秋は完全投資コースで提供予定ですので、ご期待ください。

競馬予想指数解析レーティング1(PC版)
競馬予想指数解析レーティング1(携帯版)
スポンサーサイト
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

rating1

Author:rating1
競馬予想指数データ解析で、確実に儲かる必勝競馬予想情報を提供。最強の競馬予想集団が厳選したレースに集中投資、驚異の回収率を叩き出す馬券予想で、毎月1度は帯封獲得のチャンスあり。

リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
ユーザータグ

日本ダービー 高松宮記念 予想 競馬 大阪杯 シルクロードS 京都牝馬S 日経新春杯 高松宮出走馬 エプソムC 安田記念 

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード